こころねレター

佐々ステーション使用休止のお知らせ

2022.08.27

令和4年9月9日(金)まで佐々ステーションの使用ができません。ご迷惑をおかけいたしますが、この期間は佐世保ステーションをご利用いただきますようよろしくお願いいたします。

8月13日・14日・15日休業のおしらせ

2022.08.06

8月13日(土)・14日(日)・15日(月)はお休みをいただきます。

 

8月6日・7日佐々ステーションカウンセリング休止のお知らせ

2022.07.29

8月6日(土)7日(日)の2日間、室内清掃のため、佐々ステーションでの来所カウンセリングを休止いたします。

ご面倒ではありますが、佐世保ステーションにお越しいただきますようよろしくお願い申し上げます。

新型コロナウイルス感染拡大に伴う対応について

2022.07.28

長崎県内の「新型コロナウイルス」感染段階は、現在レベル2-Ⅱ特別警戒警報発令中です。

カウンセリングステーションこころねでは、感染に注意して対面でのカウンセリングを継続しておりますが、やむを得ずカウンセラーが感染あるいは濃厚接触者等になってしまった場合は、対面でのカウンセリングを中止させていただきます。

その際、オンラインでのカウンセリングに変更をお願いするか、規定の待機期間以降にご予約を変更いただく場合がございます。何卒ご了承いただきますようよろしくお願い申し上げます。

令和4年夏こころねイベントのおしらせ

2022.07.22

2022年夏イベントチラシ

 

8月・9月の金曜日・土曜日・日曜日に

「箱庭セッション」「コラージュセッション」をイベントメニューとしてご予約を承ります。

2種類とも60分2000円になります。

 

ご予約フォームのメッセージ欄にイベントのどちらを希望されるかご記入ください。

「箱庭セッション」は佐世保ステーション

「コラージュセッション」は佐々ステーションで行います。

 

コロナウイルス感染症の拡大に伴い感染防止に努めて開催いたします。

1対1のセッションになりますので、安心してお越しください。

コラージュセッションは3名様以内でのグループ参加可能ですが、

感染が気になるようでしたらお控えいただき、お1人でのご参加をお勧めいたします。

また、感染レベルに応じてこちらの方からご遠慮いただく場合もございますのであらかじめご了承ください。

 

今回のイベントは、年度の中間評価として、こころを整理するお気持ちでご利用いただければと思います。

ご予約お待ちいたしております。

 

カウンセリングステーションこころね 

 

 

 

【重要】お支払いシステムメンテナンスのおしらせ

2022.06.26

2022年7月12日(火)午前2時~午前6時までは、システムメンテナンスにより、「お支払い」フォームへのアクセス、購入がご利用できません。

ご迷惑をおかけいたしますが、お時間をずらしてご利用いただきますよう、ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

カウンセリングステーションこころね

川口典子

6月予約システムについてのお詫び

2022.05.30

カウンセリングステーションこころねの川口でございます。

この度、6月の予約システムの不具合により、指定曜日以外の日時が予約できる状況になっていたため、

皆様に大変ご迷惑をおかけいたしました。

今後このようなことがないよう、十分注意いたします。

本当に申し訳ありませんでした。

 

子育て応援フリーマガジン「ココロン」13号

2022.01.13

子育て応援フリーマガジン「ココロン」13号にカウンセリングステーションこころねも掲載させていただきました。

 

子育て応援フリーマガジン『ココロン』13号 | nagasaki ebooks | 長崎県電子書籍ポータルサイト (nagasaki-ebook

 

こころねの掲載ページはこちらになります。スマートフォンですと、開いて2ページ目になります。

お子さま対象の掲載になっておりますが、ご両親にもご利用いただけます。

子育て応援フリーマガジン『ココロン』13号 (nagasaki-ebooks.jp)

カウンセリングステーションこころね イベント開催のおしらせ

2022.01.13

年に2回企画しております年度末イベントになります。

メニューは

箱庭セッション

60分1500円(佐世保ステーションのみ)

通常は大人の方40分3000円です。

お子さまは通常30分1000円ですが、この機会に60分お受けいただけます。

何から話してよいかわからないと思われる方にとって、つくっていただいた箱庭を通して一緒に話していくことで自然にご自身の今の思いを知ることができるようになります。新年度を迎える前にご自身と向きあってみる機会にしてみられませんか?

 

コラージュセッション

90分2000円(佐々ステーションのみ)

イベントでのみ取り扱っております。

気心知れたご友人やご家族と3名様まででしたら一緒にご参加いただけます。

カウンセラーに心の内を話したいと思われている方は個人セッションをお勧めします。

不要になった雑誌から切り取ったものを画用紙に貼っていきますのでお時間をゆっくり使います。

箱庭のように、作っていただいた作品を通して一緒に話すことでご自身に向き合うことができます。

 

来所カウンセリング体験

30分3000円

通常の来所カウンセリングは50分5000円です。

短時間では十分話してしまうことが難しいので、最低50分は使います。

しかし、どんなものか体験してみたいと思われる方のために今回イベントで30分コースを御用意いたしました。

現在カウンセリングに来られている方も、イベント期間30分コースでよいと思われる方は、30分コースに変更していただくことも可能です。

 

自分ってどんな人なの?

60分2000円(テスト形式)

テストを受けていただき、自分自身と向きあってみます。人との付き合い方が難しいと感じていらっしゃる方にとって受けていただくと何か見出せるかもしれないテストになります。

 

仕事を興味から見つめる

60分1000円(高校生~大学生)

高校生・大学生の年齢の方ならどなたでもかまいません。前回は大学生だけでしたが、高校生もご参加いただけます。

将来について悩まれている方、ぜひご相談ください。

テスト形式ですが、それだけではなく、どの分野で、どのようなやりがいをみつけていきたいと思うかを、これまでの体験や学びをもとにご自身のことを引き出しながら一緒に考えていきます。

今後の気持ちの持ちようというものを見出せるきっかけになるかもしれません。

カウンセリングというよりキャリア支援になります。

 

期間:2022年2月5日(土)~3月27日(日)事前予約制

予約可能日時:金曜日・土曜日・日曜日・祝日の午前9時~午後20時まで

予約カレンダーで空いている日時をお確かめの上

メールでお申し込みください。

 

✉info@cocorone-care.com

 

皆様のお越しをこころよりお待ちいたしております。

就職に向き合う大学生の皆さんへ

2022.01.08

大学を受験するときに、将来の目標が明確になっている状態の人はどのくらいいるでしょう。

高校を卒業する前に、いざ就職を考えた時に、まだ自身の働くイメージを見いだせていないからひとまず大学に行こうと思う人もいるでしょうし、

大学に入学した後に、なぜこの大学に来たのかわからないという場合もあるでしょう。

そんなときでも、タイミングごとに計画的にやっていくと、就職の流れにのることは可能になります。

1年生の時に「就活なんてまだ早い」と思いがちですが、そんなときでもとりあえず順序だててやっておくと後が楽になります。

 

【1年生はメンタルから入る】

まずはメンタルをととのえていきます。

生きづらさや人間関係の悩みなど、さまざまなしがらみを誰もがもっています。

まずはそれを解決させます。

これには、「働くこと」に目を向けることができずにいる状況を失くす意味があります。

ここで必要になるのはカウンセリングです。

4か月~6か月、1回1時間の10回強程度のカウンセリングを受ける必要はありますが、

これをまず1年生の内にやってしまいます。なぜかというと、1年生の内は就活の準備をする段階だからです。

2年生でも可能ですが、1年生の内だと2年生では次のステップに進むことができるわけです。

 

【2年生でやること】

メンタルがととのうと、毎日生きやすくなります。

目標すら見えてくるかもしれません。

それでも、まだ、自分が何をしたいのかわからない場合がほとんどです。

ここで必要になるのは、

まずは「みること」です。

つまり、「見てみること」「きいてみること」「やってみること」です。

そうすることでなにかに「出逢う」のです。

つまり、偶然をつかむのです。

何も見ず、なにも聞こうとしないと、何にも出逢うことはありませんし、何もつかむことはありません。

具体的に何をするかと言いますと、

ただ、情報を集めるのです。

就職イベントやインターンシップに参加してみることです。

興味から入ってもかまいません。

自分が何に興味があるのか、これも見出していくことができます。

カウンセラーはそのお手伝いもできます。

2年生でこれに取り組めるようになるには、やっぱり1年生の内にメンタルをととのえておくことが大切だということがわかりますね。

 

【3年生の夏までに】

集めた情報をもとに自分にしっかり向き合ってみます。

自己理解です。

これまで、生きてきた時間をじっくり振り返り自分自身と向きあう大切な時間をここでとります。

そうすると、自分自身の培ってきた価値観に巡り合います。

それに巡り合えると、自分がこれからなにをやっていきたいのか、

自分はこれから何をやって成長していきたいと思っているのかが見えてきます。

そうすると、それがやれる仕事とはどんなものか探し出します。

仕事理解です。

仕事理解とは、やみくもに仕事をみつけるのではなく、自分自身に合ったものを見つけるのです。

仕事に自分を合わせようとするうわべだけのものではなく、自分の思いと仕事、両方がマッチすることが重要なのです。

これは、企業説明やインターンシップを繰り返し受け、何かを感じ何かを学びます。

何を学んだかも1人で見出せない場合はカウンセラーが一緒に見出すお手伝いをします。

キャリアの授業ではエントリーシートの書き方や、履歴書の書き方、そして面接の方法を教わります。

自己理解ができていると、それはすんなり書けるようになりますし、自信をもって面接にものぞむこともできます。

3年生の夏、それまでにできることを目標にすると、楽に進むことができます。

 

【4年生】

6月に解禁になる求人情報。

この時から就活が始まるわけではありません。

先にお伝えしました準備があってからこその6月を迎えるわけです。

つまり、3年生の夏には準備OKになっておくと、6月がきてもあわてずにすむのです。

しかし、これは知らないとそのままです。

つまり、見ようとしないと、聞こうとしないと、やってみようとしないとそのままなのです。

遅くなってもかまわないといえばかまわないのですが、それだとせっかくの人生の1日1日がもったいないように感じませんか?

 

大学生活では大学生にしかできないことをやる。

たくさん遊んで、たくさん楽しむ。

もちろんそれはとても大切なことです。

しかし、先に書いたことも大学生の時にしかできないことなのです。

いろんな企業の説明をきいたりインターンシップに行ったりすることは、働き始めたらできませんよね。

どうでしょう。

なんでもいいから行ってみて自分が何を感じ取って何を学ぶのか大学生のうちに味わってみるというのはいかがでしょうか。

 

そして、

1人で考えるのが難しいときには、だれかに相談して一緒に取り組む事です。

それが近道になります。

 

1歩踏み出す勇気。

それができればあとはきっと楽になるでしょう。

 

このお話で、踏み出そうとするみなさんの背中をちょっとだけおすことができたなら

幸いです。